*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月 茶の湯お稽古 
木々の緑も少しづつ濃い緑に変わり、初夏を感じる季節になりました。
5月と言えば、先月までの”炉”はふさぎ、お道具類もひとまわり小さくなり、”初風炉”です。

障子を通しての陽射しの明るさ、花入れが軽やかな籠、花々など、、、同じ部屋とは思えないほど雰囲気が変わり、新鮮な気持になります。



庭の花々も次から次へと咲き始め、籠に沢山の花を入れたくなります。
花はあやめ、あわもりしょうま、かえで、やまぼうし、ちょうじそう

0523002f_1_1.jpg

アメリカでは花の咲いている期間は長く、いいなあ~とも思いましたが、日本は四季がはっきりしているので花の命は短く、逆に季節の移ろいを見ることが出来ます。 植物達もよく季節を間違わずにちゃんと咲いてくれると感心するばかりです。

つい、この前まで葉だけしか見えなかったのに、また新しい花が咲き始めました。
籠の中には、アジサイ、シマアシ、バイカウツギ、ホタルブクロ、ビエンソウ。

0525006f_1_1.jpg

初炭
風炉の中の灰は炉と違い、灰用の大きなすり鉢でパウダー状にした灰を灰匙で美しく押さえてあります。
初風炉のお点前の時は、炭が上手くつかない時があるので下火はいつもより赤くおこします。

炭をつぎ終えて、香を焚いているところ

0512011f_1_1.jpg

拝見から戻った香合の形、香のなまえなどのお尋ねに応えています。楽しげですね!

0525010f_1_1.jpg

薄茶
初風炉の時は”運び”のお稽古です。
水指を持って挨拶から始めます。この時に忘れてならないのは、風炉で広間で運びの時に限り、”中じまい”がある事です。

0526008f_1_1.jpg

           0526006f_1_1.jpg

0512030f_1_1.jpg

            鯉のぼりが大空を泳いでいます
            0512021f_1_1.jpg

濃茶
運びの時は棚がないのでシンプルな風景です。

0512026_1_1.jpg

これから美味しい濃茶を。。。  と亭主がお点前を始めました。
そんな空気が漂いますね。

0526001f_1_1.jpg

正客は美味しいお茶を早く頂きたいと取りに行きます。

0526002f_1_1.jpg

三器の拝見を乞われて茶入れを清めています。

0526017f_1_1.jpg

0526016f_1_1.jpg

半年ぶりの風炉のお稽古ですが、皆さんスムースなお点前でした。

0525014f_1_1.jpg

           0512029f_1_1.jpg



お稽古が終ってパチリ。
着物が1人でちゃんと着られるようになったFさん。ご機嫌です!!
間をおかないで回数を重ねた結果ですね!!  努力に拍手です。。。

0524018f_1_1.jpg



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。