*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パッションフルーツの移植
最近の天候は夏のような暑さかと思うと春先に戻ったようになったり、、、野菜を育てている農家は大変だなあ~とつくづくわかる気がします。
というのは、寒さに弱い南国のくだもの、パッションフルーツをこの冬中、部屋の中で越冬させて大切に育てているから。
霜が降りなくなるのはお彼岸を過ぎたあたりと聞いていたが、最近のゲリラ天候は信用できないので、慎重に外へ出す
時期を考えた。  旅から帰った後の5月上旬に第1段、様子を見てから第2弾という具合に。

第1段の移植の時は、強い南風と暑さが何日も続き、枝の先端が萎れてしまったけれど、何とか無事に落ち着き、続いてすべてを外へ出した。 鉢や瓶に挿した枝も小さなポットに植え替えて、友人に差し上げ、育ててもらうことに。


今はすっかり元気に成長しているパッションフルーツ。




びっくりです!!
何と部屋で移植を待っていた水栽培の枝にが3個!!  みるみる内に花が咲いた!!
教えてもらったとおりに、雄しべの花粉を雌しべにつけて受粉させたら、数日後にが出来ているでは。。。!

0509027f_1_1.jpg

その枝を土に植え替えて様子見。 大丈夫かな?実があまり大きくならない??

0526014f_1_1.jpg

他の挿し木のポットの枝も花が咲き始めた!! もちろん人工授粉済
すごい生命力!!  植え替えしてあげないと!!

0527006f_1_1.jpg    
             0525002f_1_1.jpg

今年の新しい枝にはまだ蕾らしきものは見えない。こちらに沢山蕾が出来るとパッションフルーツの豊作になるのだけどなあ~   フルーツジュースが飲みたい!!  アメリカの息子達に飲ませてもらった味が忘れられない!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。