*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野への旅 == 奈良井宿と諏訪
4月以来の2泊3日の長野行き。 いつもの通り、往きは中央高速道路 昭和 I.C.で降りて20号を走り、白州道の駅、原村の自由農園の2か所へ立ち寄り。どんな新鮮な野菜があるかをチェック。 3日分の野菜を購入して目的地へ。

山はすっかり夏模様に変わっていたが、さすが標高1000m 家の中は涼しい。 植物達は東京より遅めの花が咲いていた。

今回は久しぶりに奈良井宿へ行く事にした。4,5年振り! 奈良井宿のたたずまい、木曽の山々はもちろん美しく、心身共に洗われる場所であるが、やはり木曽と言えば漆器の本場。茶の湯を楽しむ者にとっては、いつものお店に立ち寄ることが大きな楽しみのひとつ。

ところが、悲しいニュースを聞かされた。 お店のいつも笑顔でお話のお上手なご主人が4年前に松茸を取りに行き、崖から滑落してお亡くなりになってしまった。 本当に残念で淋しい!!  


額アジサイ、破れ傘の花々、延齢草の実が元気よく育っていた。



破れ傘

0718005f_1_1.jpg

延齢草はこの斜面と木々の木陰が合っているのかな

0718009f_1_1.jpg 0718013f_1_1.jpg

長和町の田んぼ。 お米が元気に育っていた。 お米の緑色は本当にきれい!

0718012f_1_1.jpg

畑の中に 元気なひまわりが咲いていた。
0718011f_1_1.jpg


奈良井宿の駅。 平日だったので駅の駐車場も空いていてラッキー。
木曽の山々の緑と広い空が心を幸せにしてくれる。

0718010f_1_1.jpg

         0718008f_1_1.jpg

0718004f_1_1.jpg

0719016f_1_1.jpg


昔のままの風景。実際に人々がそこで暮らしているので、やさしさが伝わってくる。
格子戸が何とも言えない風情。さすが、木曽のヒノキ、さわら、、、で木のぬくもりがタップリ!
それぞれの家の前には、花や植物が置かれてセンスの良さにうっとりしてしまう。

0719003f_1_1.jpg

0719008f_1_1.jpg

0719009f_1_1.jpg

これが目印!! こちらが目当てのお店(柳屋さん)の前の置物。
水盤の中のカエルさんは草で編み込んで作られたもの。奥様が数分で作ってしまわれる。ものすごく器用な方だといつも感心!立ち寄るたびにバッタを頂いてくる。

071606f_1_1.jpg  0719007f_1_1.jpg

ご主人が家の奥から、今にも出てこられると思ってしまう。
お店の中には素晴らしい漆器が沢山!!

0719005f_1_1.jpg


奈良井宿を後にして帰る途中、諏訪大社 下社秋宮にお参り。

0719031f_1_1.jpg

             神楽殿
0719040f_1_1_1.jpg 0719028f_1_1.jpg

0719021f_1_1.jpg

この連縄の重さ1トンですって!!

0719024f_1_1.jpg


幣拝殿

0719027f_1_1.jpg

0719026f_1_1.jpg

幣拝殿の横にあるものが有名な御柱(おんばしら)

0719030f_1_1.jpg
0719034f_1_1.jpg
0719035f_1_1.jpg

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。