*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月 茶の湯お稽古
2014年の茶の湯お稽古も無事にお稽古納めをすることが出来ました。

日本の伝統文化通して、四季折々の自然の営みに癒され、気温の変化とともに衣食住が対応していることに感心しながら、茶の好きな仲間と過ごせた事はとても幸せに思います。

12月のお稽古は、”高麗卓”を使って。普段あまり使わない棚ですが炉の時期だけに使う棚なので久しぶりの対面です。
床はこの時期に多くかけられる”無事”の軸。茶花の椿もなかなかうまい具合に蕾がなくて苦労しました。



大神楽とコバノズイナの照葉     開いてしまった西王母と山ぼうし
1224067f_1_1.jpg 1224021f_1_1.jpg

炭点前

炉縁を清めて、灰、炭を入れます

1224002f_1_1.jpg

炭、香も入り、釜を掛けます。重そうです。

1208014f_1_1.jpg

香合の拝見    
2人のお着物はウール。お稽古の時は着やすくて良いですね。今は手に入らないとか。。。
  
1208017f_1_1.jpg

拝見の終わった香合をお返しして
素敵な色合いのお着物ですね。とってもお似合いです。

1224004f_1_1.jpg


薄茶 棚は高麗棚、水指は桶川
湯が良く沸いていますね。美味しいお茶が。。。

1208045f_1_1.jpg

1208026f_1_1.jpg 1224054f_1_1.jpg

柄杓、蓋置は二飾り(入り飾り)にしてお点前を終えます

1224017f_1_1.jpg


濃茶
茶入れを水指前に置いて。 お点前が始まります。

1224022f_1_1.jpg   1224026f_1_1.jpg  

重ね茶碗のお点前は、最初に茶碗を温めた湯は建水に捨てずに
風炉先屏風側に置いた茶わんにあけます。

1208033f_1_1.jpg 

1208035f_1_1.jpg

濃茶が入りました。  次客さんのお着物姿も素敵ですね。

1224061f_1_1.jpg

主茶わんが戻り、湯ですすぎ、ご三器の拝見の準備に。

1224012f_1_1.jpg

最後はこのように飾って水指に水を注ぎます。水指は四本柱の棚ですが高さがあるので出さずに注ぎます。

1208044f_1_1.jpg


何とか年内にのせることが出来ました。だんだん、スローモーションになってますが、楽しいお茶は皆さんと共に続けていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

2015年の初釜には皆さんお揃いで元気にお逢いしましょう。楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。