*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月 茶の湯お稽古
7月ってこんなに気温に変化があるなんて今まで感じませんでした。(それとも、のど元過ぎれば熱さ忘れるかな???)梅雨の頃は気温が低く、雨続きで日照時間は○○hと言われていたのに、梅雨明け後は猛暑々々の毎日。体がこの変化についていけない~~と悲鳴をあげています。

7月は釣瓶の水指を使ってのお稽古です。
前半は利休さんの詠んだ詩歌の横ものの軸を、後半はお気に入りの涼しげな漢詩の軸を飾りました。
花は木槿。元気に沢山咲き始めました。 冬は椿、夏は木槿。。。時期の長い花でとても重宝しています。

0716045j_1_1.jpg  0728024j_1_1.jpg
0728028j_1_1.jpg

炭点前

棚が置かれてないので少し広く感じながら、炭をつぎお香を焚いて釜を掛けます。

0728019j_1_1.jpg

0716071j_1_1.jpg

0716043j_1_1.jpg

薄茶点前

釣瓶は本来、運びの点前ですが、結構重いので初めから置いて点前を始める事が多いです。
今回、若い方達は重い釣瓶を運んで基本の点前をしてくれました。

茶碗、棗を釣瓶の前に置き合わせて

0728054j_1_1.jpg

干菓子は大宰府の藤丸さんから取り寄せた”白かえで” と ”ごうやぼう” 姿、食感が味わい深いお菓子でした。

0728030j_1_1.jpg

0728031j_1_1.jpg

真夏の平茶碗を使うときに茶巾をたっぷり水分を含ませて” 絞り茶巾 ” をして茶碗を冷まします。

0728055j_1_1.jpg

0716077j_1_1.jpg

0716073j_1_1.jpg

浴衣を沢山お持ちですね!夏は簡単で楽しいでしょう!

0728039j_1_1.jpg
0716056j_1_1.jpg

棗、茶杓の拝見を受けたのであらためて茶器を清めているところ

0715013j_1_1.jpg

濃茶

主菓子は大宰府、藤丸さんの”蓮根羹” ハスをすりおろし寒天で固めた?不思議な触感の冷たいお菓子でした。
写真を撮り忘れてしまい残念。
茶入れは備前の肩衝き 仕覆は妙心寺金襴

0715014j_1_1.jpg

0728048j_1_1.jpg

釣瓶の蓋は手前を少し持ち上げて滑らせて引くと開けやすいです。

0728042j_1_1.jpg

0728043j_1_1.jpg

夏のお稽古は暑いので通っていただくのが大変ですね。あと1カ月我慢すれば少しは涼しくなるでしょう。
くれぐれもお体を大切に。ご自愛ください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。