*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月 茶の湯お稽古
10月は風炉の最後の月。なごりの茶とも言われます。
庭の花々も夏の花は影をひそめ、秋模様に変わりました。四季の変化を楽しむ時期です。

1013008j_3_1.jpg 1002003j.jpg
1013009j_2_1.jpg


なごりの茶の時期なので、庭に残っている花を集めて廻り花をしました。

1002011j_2_1.jpg


今まで左側に置かれていた風炉は畳に真ん中に置かれます。”中置”です。
だんだん朝晩は冷えてくるようになる季節、お客様へ火を近づけて、水指は風炉先屏風側に置きます。  
今までと景色が変わります。

1013010j_1_1.jpg

お炭点前も膝前がせまくなるので普段とは少し違ったお点前になります。今回は省略します。

中置の薄茶手前も茶碗の仮置き場所が普段とは違い、変化にとんだお稽古になります。

1013002j_2_1.jpg

1002006j.jpg

1013006j_1_1.jpg

1002009j.jpg

薄茶器の拝見が乞われたので茶碗を風炉の正面に仮置きして、薄茶器を持って客付に廻り清めて出します。

1002007j_3_1.jpg


”風炉”の季節も終わり、11月から”炉”です。 真夏に番茶の煮汁で浸しておいた灰も自然乾燥して桶の中で篩ってもらうのを待っています。頑張って濡れ灰を作らないと”炉”の準備が出来ません。  この季節は忙しいです。

  
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。