*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカへの旅(お風呂)
アメリカではバスルーム(シャワー&トイレ)が2つある家が多い??シアトルのホームステイした家もそうであった。
息子達も2カ所あるが1つは殆ど使用していない。

日本のように蒸し暑いとシャワーだけで十分だけど、湿度が低いアメリカでは湯に浸かりたいと思ってしまう。もちろんホテルのようにバスタブがあるので湯をためれば浸かることはできるが、体は温まらない。

昨年、1つのバスルームとクローゼットを改造して”日本式お風呂場”改造プロジェクトが発足した。結構大工事で業者さんも忙しく、遅れがち、おまけに日本式なんて造ったことないし。。。

”旅行するときにまで出来ると嬉しいのだけど”と楽しみにしてました。
昨年は遅い時期に旅行したのでお風呂場だけは使えるようになり、ゆったりと浸ることが出来ました。最高でした!!

なので、今回は庭つくりの他にお風呂も楽しみのひとつです。

我が家のと違い、浴室の壁はタイルではなく大理石。ピカピカ、ツルツル。浴槽も大きめでお湯をためるのに時間が少しかかるけれど、その都度捨てないので効率が良いと思う。湯が冷めないように装置もあり、何より浴槽の外で石鹸で洗えるのが気持が良い。

ただ、日本のお風呂のように丁度良いサイズの蓋がなく、それはお手のもの!。。手作りで。。。



壁をぶち抜いて窓を作り、湯船の中から中庭が見えるように。 また明るい浴室に

0828061j_1_1.jpg

浴室の隣が洗面台とトイレ ここは床暖房なので 寒い時期でも平気。

0828060j_1_1.jpg

洗面台の壁にも小さな窓を造り、浴室の窓からと両方から光を取り込み明るい洗面所に。

0716301k_2_1.jpg


子供たちがお水やお湯でビシャビシャ遊んでもガラスのドアがつているので安心。みんな大喜びです。造ってくれてほんとうにありがとう。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。