*All archives* |  *Admin*

10月 茶の湯お稽古
10月は風炉の最後の月。季節は今までとは違い朝晩は過ごしやすく気持のよい頃です。
庭の風景も夏の花々は終わりをつげて秋の花は少なく短い命です。この季節は”名残の季節”とも言われ、茶室も普段とは違った趣になります。
床には庭に残っている花々を出来るだけ沢山籠に入れて楽しみます。風炉も真ん中に据えて暖かさをお客様に近くなっています。そのためにお点前も変わり変化に富んでます。

 1011010k_5_1.jpg

花はすすき、水引、秋海棠、紀伊女郎ほととぎす、台湾ほととぎす、白いほととぎす、秋明菊、霜柱、野こん菊

1011004k_8_1.jpg

炭点前  風炉が正面真ん中にあるので炭斗は出来るだけ右側、火ばしは畳に置かない。

1008001k_2_1.jpg

薄茶
1022009k_5_1.jpg

1022010k_6_1.jpg

1011008k_3_1.jpg

1008002k_4_1.jpg

1022001k_1_1.jpg

濃茶   水指は細水指で左側、風炉先屏風と風炉の間に。

1011003k_7_1.jpg

1022008k_4_1.jpg

1011005k_1_1.jpg

1008005k_5_1.jpg

1022007k_3_1.jpg



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星