*All archives* |  *Admin*

3月 茶の湯お稽古
3月は利休忌です。七事式のひとつ”茶カブキ”をお稽古することにしました。
床には利休様のお軸、菜の花をお供えして、まずお茶湯からお稽古を始めます。

0311004j_1_1.jpg

お茶湯(供茶)

棚に天目茶碗と台を飾り、普通の薄茶点前から始まり一旦茶碗を預けて、棚正面の天目茶碗と台を膝前に運びお供えるお茶を点てます。

0314002m_7_1.jpg  

0314004m_9_1.jpg

正客がお茶を利休様にお供えします


0311005m_3_1.jpg

利休忌のために昨年種まきした小松菜の花が丁度良く咲いてくれました。
お花屋さんの花は茎が太く、もっとやさしい菜の花をお供えしたいと思い、、、、やっと長年の夢がかないました。

0311006m_4_1.jpg

お茶湯がすんでからお炭をします。

0311004m_11_1.jpg

炭つぎが済、清められた炉にお香を入れます。

0325001m_13_1.jpg

茶カブキ
昨年は茶カブキはしませんでしたので久しぶり。どなたかに当てていただきたいと思いつつ。。。。Nさんが3種類のお茶を当てました。
準備として棚には長盆に小棗が5個袱紗を掛けて飾っておきます。

0311007m_5_1.jpg

最初のお茶”上林”を正客が味わっていただいてます。

0325006m_3_1.jpg

他の客はいろいろ考えているのでしょうか?

0325008m_5_1.jpg

執筆が記録しています。

0325007m_4_1.jpg

0325005m_2_1.jpg

薄茶
茶カブキの後の薄茶は”さっぱり、すっきりして格別に美味しい”と思いますね。 
濃茶、薄茶それぞれ違った味わい。ほんとうに嬉しいです。


0325013m_12_1.jpg

0325009m_9_1.jpg

0314008m_4_1.jpg

0314006m_3_1.jpg

0325003m_7_1.jpg

薄茶器を清めて拝見に出すところ
0325004m_8_1.jpg

3月は写真が少なく淋しい風景になりました。
さて次回は”炉の最後のお稽古になります。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

miya

Author:miya
GEを退職後、長年親しんできた表千家茶道&着物の着付を若い方に伝えたく、自宅で教室を開きました。“気軽に、楽しくお稽古しながらの文化に親しむ”をモットーに和やかな空間を用意しました。

★教室/東京府中市紅葉丘2-25-2
★茶道お稽古/月に2回(火・土コース)
★ご連絡はコメント欄にメモをお願いします

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
マウスについてくる星